ヨン様と呼ばないで!

アクセスカウンタ

zoom RSS 物欲その後

<<   作成日時 : 2007/07/11 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d9ff4ac39b

画像


まあ事後報告ではあるのだが、買ってきましたRadeon HD2600XT(DDR4)。
Saphireのが欲しかったけどなかったのでAopenで我慢。
そしてAthlon64 X2 5200+(TDP65w)
ついでにクーラーにANDY SAMURAI MASTER
全部で4万ちょっと。安い。
こんな安いCPUとVGAを買ったのは何年ぶりだろ。

買ったその日に組んでみた。
ついに水冷とさよならだ。
水冷してる間はCPUクーラーなんて買う必要がなかったから知らなかったが、今の空冷クーラーはでかいのだな。
なんだこの大きさは。

画像


そして冷える。
まあCPUの消費電力自体が下がっているしな。
C'nQを利かせなくても、アイドル状態だと・・・29度だぁ?
センサーが逝かれてんのかと思ったけど、マザーは換えてないしなぁ。
しばらく常用して、ベンチとか動かしても35度くらいで推移。
そういうもんなのか。
なんかもー爆熱ハイエンドCPUとか買う気にならんなこれは。

HD2600XTも使ってみる。
補助電源が要らないのが楽でいいな。
音は、起動時にFAN全開音がするくらいで案外静か。
さらに静かなクーラーが出たら換装するけど、すげえ気になるということはない。
入れたドライバはCataryst7.6(XP32Bit)。インストールしたパッケージは以下の通り。
Display Driver
Catalyst Control Center (Japanese)
Microsoft UAA HDMI Audio Class Driver (Japanese)
ATI HDMI Audio Driver

なんか、Microsoft UAA HDMI Audio Class Driverって英語版がATI HDMI Audio Driverに含まれてねぇか?
両方ともKB888111なんだけど?
ちょっと気持ち悪い。

ベンチとかちょろっと動かしてみたけど、ドライバがまだアレ(ソース)らしいんで数値とかパス。
どうせミドルレンジだし、正直MHFが動けばいいやみたいな。
で、実際のゲーム。
動かしてみたのは、まずはモンスターハンターフロンティア
1024x768(32Bit)ウィンドウモードで遊んでいるが、今のところ描画不良やゲームが落ちるなどのトラブルは出ていない。
描画の引っかかりもなく、普通に遊べている。
あとはすくぅ〜るめいと(18禁注意)
これも普通に動いた。なんだか拍子抜け。

しかしだ。
Radeon系にはずっと、以下の条件が揃うとゲームが紙芝居になる問題があるんだが、今もって解消されてない。
・デスクトップ上のアプリで半透明機能を使用
・Direct3Dアプリ(3Dゲームとか)をウィンドウモードで起動
・AA(Anti Alias)が有効になっている
半透明機能さえ切れば、普通にAAをかけられるんだよね。
要するにAAと半透明が排他使用を強いられると。もしくはD3Dアプリをフルスクリーンで起動すれば問題は起きない。
GeForceでは起きない問題なだけに、いつか直してくれねえかな。
AMDに報告しないと駄目だろうか・・・。
英語で報告したくねえ。

もう一つ気になっていたというか目玉機能。U・V・D・!! U・V・D・!!
でもね。俺BDとかHD DVDドライブ持ってないの。残念でした。
とりあえず、DVDの画質だけ確認してみた。でもこれUVD使ってんのかな。
ただのAVIVOだったりするんじゃねえだろうな。
使用したのはPowerDVD Ultra
HD2x00シリーズのハードウェア再生支援に対応するパッチを当ててある。
リンクを張ろうと思ったら、なんか今日付けでパッチが公開されてやがる
急いで当てる必要なさそうだなこれ。
で、取り合えず俺の目から見た動画画質。平たく言えばDVDの画質。
比較対象はRadeon X1950XTX(Catalyst6.12)。
・残像は相変わらず。レジストリのTRDenoise=0で消せるのも相変わらず。
・コーミングノイズが出てしまう(デインタレ失敗する)ソースが減った。
・カラーノイズが減った・・・?ような気がする。
・そう言えば、PowerDVD7 + X1950XTXでどうしても駄目だった、PowerDVDのハイパフォーマンスモードをOnにしてもハングアップしなくなった。

再生ソフトがPowerDVD7からPowerDVD Ultraに変わってるんでVGAの影響かソフトの影響か分からないが、いずれにしろDVD再生環境としては良くなってると思う。
今ならDVDはPS3で見るのが一番きれいとか、そういうツッコミはなしの方向で。
一応PS3も持っているんだけどな。

結論を言うと、個人的には悪い買い物ではなかった。
でも、単にUVD目当てだったらHD2400シリーズの方が安かったり発熱少なかったりでお勧めになるんじゃないかな。
月並みだけど、動画品質が欲しくて3Dゲームもする、くらいだと勧めてもいい感じ。
CPUについては・・・価格なりの性能でよく冷えていいねえくらいの感じで。
こうなってくると、余ってるFX-62の立場がないんだが・・・。
ほんと処分どうしよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっかねもちーおかね餅っー
それにしても最近CPUファンって大きいですなぁ
グラボの方も最近のはファンレスばっかり見かけるのは、全体的に電力消費量減って熱量下がったのですかねぇー?
べっ子さん
URL
2007/07/13 00:15
ファンレスが増えたのは、ニーズが増えたからじゃないかなあ。
ローエンド〜ミドルレンジの消費電力は大して下がってないみたいです。
プロセスが微細化した分、機能を追加するためにトランジスタ数も増えてるという。
ふぉう
URL
2007/07/13 03:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
物欲その後 ヨン様と呼ばないで!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる