ヨン様と呼ばないで!

アクセスカウンタ

zoom RSS WinDVD9Plus

<<   作成日時 : 2008/01/20 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

知らんうちにWinDVD9が出ていたらしい。
中でも、WinDVD9Plusには色々目玉機能があるらしい。詳細はこちら
売りのAll2HD(旧称Trimension DNM)はハードウェア再生支援と併用出来ないものの、どんなもんか試してみたい気持ちがむくむくと。
WinDVD7は持っていたので、アップグレード版をげっつ。
ちなみにWinDVD8は超地雷という話だったので、結果的に7→9という変遷となって万事オーライ・・・となればよかったのだけど。

とりあえず2008/01/20現在で言えること。

こ れ は そ び え 立 つ 糞 だ 。

ちなみに確認環境は以下の通り。
CPU:Athlon64 X2 5200+(Windsor)
M/B:ASUS M2N32-SLI Deluxe
Memory:DDR2-800 2GB
VGA:GeForce8600GTS(256MB)
OS:WindowsXP SP2 + .Net Framework 3.0 SP1
Driver:ForceWare169.21(WHQL)

ついでに言うと、ソースはDVD。
BDはドライブもソフトもまだ持ってないのでゴメンナサイ
さらに言うと、アニメで確認してるので映画とかの画質はどうなるかワカリマセン
だって俺、映画見ないs

使ってみて気になったこと。

1. 音声出力デバイスにS/PDIFパススルーが使えない。

これには説明が必要で、インスコ直後はちゃんと設定出来るしパススルー出力もされているのだ。
だがしかし・・・どういうトリガなのか不明なのだけど数回起動と終了を繰り返しているうちに、いつの間にか出力デバイスが「8スピーカー」に変わり、あまつさえ変更不可になっている。
この状態だと、S/PDIFからはデコード出力されている模様。

画像


こうなったらもう最後、再インスコくらいしか手が。
同じような情報が2ちゃんWinDVDスレにも書いてあったので、どうやらうちだけの現象ではない様子。


2. All2HDが満足に使えない

これが売りなのに致命的。
FAQやヘルプにはハードウェア再生支援や他のエンハンス機能と併用出来ないことは書いてあったものの、それ以外には特に制限事項を書いてなかったのだが・・・もう一つ制限事項があったのだ。
結論から言うと、デュアルモニタだとNGなようなのだ。
シングルモニタ設定にすると、All2HDのチェックボックスにチェックを入れられるようになる。
これは、Radeon系GeForce系を問わないようだ。どっちで試してもダメだったし。

それどころか、いつの間にかハードウェア再生支援を切ると映像が出なくなったりしやがった。
たまに出るのだが、安定しない。
映像が出た状態で一旦終了して再起動すると、もう出なくなりやがる。
どうやら映像が出る状態の時は、オーバーレイミキサーに出力しているようだ。
ハードウェア再生支援の時はオーバーレイになっているし、再生支援を切っても映像が出るときはやはりオーバーレイだった。
出ないときはDirectDraw経由。
レジストリをいじればどうにかなるのかも知らんが、とりあえずWinDVD上から変えられる設定では如何ともし難い模様。
というか設定変えなくてもレンダラだけ変わるし。挙動不審。

ちなみに何とか映像が出たときも、早い動きでコーミングノイズが盛大に出たり静止画になっちゃったりで、ひどいもんだった。
すぐに動かなくなったので、キャプチャ出来なかった。
サーセンwwww


3. 画質うんこ

All2HDの画質をまともに確認出来なかったので、PureVideoHD(Gen2)を使用した状態で確認。
WinDVD9のサンプル画像はこちら。

画像



同じシーンをWMP11 + Purevideo Decoder(1.02-223)で再生したもの。

画像


PowerDVD Ultraでキャプチャしなかったのは、キャプチャ機能がうんこなため。
出力品質はWMP11 + Purevideo Decoderと変わりない。

どうだろうか。
画面上ロゴの「4」あたりで見比べてもらえると一目瞭然ではないかと思う。
何だこのジャギーは。
たぶんこれ、WinDVDはデインターレース方式がBobだったりするんじゃないかと思っているのだけど。
WinDVD側からはそこまで変更きかないし、NVIDIAコントロールパネルからも指定出来ないし。
その割にはPurevideo Decoderで再生すると再生品質が全然異なるので、やっぱこりゃデコーダがうんこなのではないかな・・・と。


4. その他

・WinDVD7の時は、終了時のウィンドウ位置を覚えてくれていたのだが、9では丸っきり覚える気がないみたいだ。俺的には劣化。
・よく落ちる。終了直後に内部エラーのごめんなさいダイアログが出る。
・デュアルモニタ(拡張デスクトップ)で使っていると、プライマリ側でフルスクリーン再生中にウィンドウ化するとセカンダリ側へ勝手に移動することがある。しないこともある。挙動不審。


結論

買うのは止めた方が・・・超お勧めしねえ。
とりあえず買ってしまった俺としては、超パッチ待ち。
その前にサポセンへメール攻撃せねば。
というか、もうWinDVDシリーズは見捨てた方がいいようにも思えるが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
windvd9plus買おうかと思ってたので参考になりました
k
2008/09/13 09:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WinDVD9Plus ヨン様と呼ばないで!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる