宣伝効果というもの

拙作「ChatteringCanceler」が、窓の杜で紹介されてました。
特に宣伝とかしてないソフトなんですけど、地味に認知されているようで妙に嬉しいですな。

そしたらまあ。
アクセス数の伸びがかなりの勢いになりやがりました。
今まで見たことないようなPV数にw
まあ一時的なものでしょうけど。
ここで畳み掛けるように機能追加とかしちゃえば面白いんだろうけど、如何せん作者の俺はものぐさときた。

バージョンうpマンドクセ('A`)

とか普通にほざきますよ。
というかですね、そろそろ機能追加するならリファクタリングしないといかんですよ。
作っておいてなんですが、再利用をこれっぽっちも考えてない構造ですよ。
仕事でこんなんコードレビューしたら、たぶん真っ先に俺が怒るw
そういうレベルです。はーこりゃこりゃ。

そんなわけで、いつになるか分からない次バージョンの予定。
予定は未定であって決定ではありませんよ?

・中ボタンに対応
・ってか気が向いたら対応ボタンをもっと増やす
・今の構造では対応ボタンを増やすのがめんどいので、リファクタリングする
・タブレットの筆圧機能とのバッティング解消
・フルスクリーンアプリとの相性解決

このへんが目標です。
これだけやれば、バージョン2って言ってもいいよね。よね?

あと、ちょっとWindowsのドライバを勉強してみようと思ってみたりしてます。
メーカーに見捨てられたデバイスを64Bit対応させるのが目標。
挫折の可能性がとても高いので、期待されないためにターゲットデバイスは秘密にしますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

DH ◆OmegaWBPUI
2009年02月06日 21:59
はじめまして、DHと申します。
ChatteringCanceler、昨年11月から有難く使用させて
頂いてます。

当方のblogでも紹介させて頂いたのですが、
http://radeonbros.seesaa.net/article/109817717.html
今や代替品の確保が難しいトラックボールの愛用者に
とっては、チャタってしまった愛用のデバイスを延命
させられる大変素晴らしいソフトだと思います。

で、実はQBallという5ボタンTBの(戻る)ボタンも
チャタってまして、多ボタン対応にはハゲシク期待
しております。

今後もご無理のない範囲での開発継続とバージョンうp
宜しくお願いします。
ふぉう
2009年02月13日 01:27
>DHさん

ご愛用ありがとうございます。
地道に機能追加しようと思っていますので、程々の期待度でお待ちください。
なお、開発状況は日記にて逐次公開予定です。
Vanilla
2009年05月07日 17:48
はじめまして。
先日からChatteringCanceler使用させて戴いております。
ベクターの方はログインしないとコメできなかったのでこちらでお礼を。

MXRがわずか1年少々でチャタリング起こすようになってしまってたのですがChatteringCancelerのお陰で生きながらえました。
いろんなコメントなど見てるとやはりロジクールはヘタり易いんでしょうかね・・・

うちのマウスもひどかったので完璧とまでは行きませんでしたが十分実用できるレベルになりましたので大変感謝しております。
どうもありがとうございます。

大変でしょうがバージョンアップも期待してますw

この記事へのトラックバック