温室支柱はずし&ガラス棚板化

ピカ コーポレーションのFHB-1508S(通称温室)を買ったら付属棚板が3枚しかなくて orz だったのは、先日の日記に書いたとおり。
なので、早速棚板追加も兼ねて棚板をガラス化してみた。

部材は以下の通り。

・板ガラス
 まずはこいつがなきゃ始まらない。
 ガラスはオーダーガラス板.COMに発注した。
 品種:透明ガラス5mm
 サイズ:800x390(mm)
 磨き加工:磨き加工(A)
 枚数:4

 強化ガラスは使わなかった。高いのと、重いことも勘案しての選択。
 でも4点支持で幅が800mmもあることから、3mmはやめて5mmにすることに。
 で、切断面が見える使い方だし高さを変えるときに手で触れることになるので、磨き加工は粗擦りに。
 あとはサイズだけど、ドンピシャだった。余裕まるでなし。
 ただ、こういうのって加工誤差とかあるはずだから、まったく同サイズをお勧めしていいものか悩む。
 発注前に内寸を実測して、確認した方がいいかも。
 ああそうだ、このサイズってフックの太さも差し引いた上でのサイズなので要注意。
 当然、支柱は外す前提なので切り込みなどは入れていない。

 気になるお値段は、消費税・送料・代引き手数料込みで \17,210 也。

・支持金物
 いやもー悩んだ悩んだ。
 色々悩んでホームセンターを彷徨った末、こんなもんを見付けた。
 ちなみに買ったのは、地元のユニディってホームセンター。

画像


 フック1個あたり、9kgの耐加重性能があるようだ。
 ガラス1枚あたり概算で4kgくらいになるので、かなり余裕はあるんではないかと思う。

 ちなみにお値段は、これ1袋で \210(税込み)。
 んで1袋に3個入ってるので、棚板4枚分で6袋を使用。
 つまり、トータルで \1.260(税込み)ということになる。


さっそく取り付けしてみる。
そうそう、当然ながら今回のガラス板を使うなら、前後の支柱が邪魔になる。
よって前後とも取っ払った。
元より見た目からして邪魔だったので、残しておくつもりは皆無だった。

装着した棚板の写真。

画像


はっきり言ってガラスのサイズがドンピシャすぎて、フックの向きは完全に固定されてしまう。
棚板がブラブラする心配は全くない。
そのかわり、棚板のセットには多少のコツが必要。

・開口部幅より棚板の幅が広いので、斜めにしないとケース内に入らない
・フックの角度をコーナーに対して45度にしないと、水平にならない

支持部分を少しアップにしてみると、こんな感じ。

画像


フックの角度が、コーナーに対して45度になっているのが分かるだろうか?
この向きじゃないと、ちゃんと入らなかった。

4枚取り付けて、全景を撮影。

画像


どうだろう。
邪魔な支柱がなくなって、なかなかの仕上がりになったと思う。
問題は、一応構造物だった支柱を除去したので強度がどうなんだろうというところ。
今のところ特に不安な感じはないけど、気になる人はコーナー部分にアングルでもつければいいんじゃないかな。
だいたい、支柱って縦桟だから大した補強にならんからなあ。
筋交いになってるんだったら、取っ払うのにかなり悩んだだろうけどw

さて、次は背面ミラーをつける予定。
まあ今月はもう予算がないから来月に回すんだけどね。
ミラーがついたら、一応一段落とするつもり。
もちろん、ケースオプションのミラーなんか買いませんよ!

ここまでかかった金額
ケース本体: \23,000(消費税・送料込み)
ガラス板: \17,210(消費税・送料・代引き手数料込み)
フック: \1.260(消費税込み)

総額: \41,470

あれ?ちょっと予想よりかかってんな?
調子こいて切断面を研磨加工してもらったからか・・・。
まぁ、見た目はそっちのほうがいいからいっか。

追記
そういやステンとアルミって、電蝕起こすんだよな。
絶縁手段を考えねば。そのうち。

さらに追記
背面ミラーを追加したよ。
もちオプションのミラーじゃなくて、別注ね。
http://53900680.at.webry.info/200906/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 温室ファイナルフュージョン承認

    Excerpt: ピカ コーポレーションのFHB-1508S(通称温室)をガラス棚板化したのは前回の日記に書いた通り。 で、次回は背面ミラー化って書いて〆にしたわけだけど、予告通りやってみた。 Weblog: ヨン様と呼ばないで! racked: 2009-06-20 21:07