自宅鯖の話。

うっかりこんなのに登録しちゃったので、まあ書くしかないよね。
つってもあんまり昔のことは覚えてないのよね・・・。

他の人のを見ると、まあみんなかっこいいよね!って感じのバリバリな感じになってて俺場違いな感じ。
あの中に混じって、技術記事を書くのはちょっとどうなの。
しかも、未だに俺んちの鯖なんてVine Linuxよ?
今時どんだけユーザいんのよ?
ニーズねえよ?
ちなみにVine終了!なんてニュースを見た時に凍り付いたのはナイショ。
なんだよ動画サービスのVineかよ・・・。

まあそんな感じなので、使ってたパーツとかについてちょっと書こうかな。
初代は確か、どっかの会社で余ったPC(確か日立FLORA)をもらってきてNIC(ISAバスのNE2000じゃなかったかな?)だけ追加してルータ兼ファイルサーバにしてたんだけど、2代目で自作PCにしたんじゃなかったかな。
まあ自作言うてもパーツ交換で余ったマザーとかを流用しただけの。
それでも、ISAバスを排除して全部PCIバスに出来ただけでご満悦だったように思う。
2代目はAsus P/I P65 UP5にP55Cを2個載せとかやってて、3代目でCoppermineかなんかにしたはず。
で、その3代目でGbEにしたのかな。
16ポートのGbEスイッチングハブが2万円台に入ったあたりで購入した記憶が。
どうも2万円というのは俺の中で基準になってるらしく、10BASEのLAN導入も100BASE化もやっぱり2万円台でアライドテレシスの16ポートハブが買えるようになったあたりでやってた。

でまあ、そのGbE化の主役たるGbE NICなんですけど。
最初に買ったやつはなんというかアレだったなあというのを今さら思い出して。

corega GEther PCI-T32ってNIC。
でかい画像もあった。

何しろものすげえ発熱したんだよねw
知らないで稼働中のチップに触れたら火傷したもの。
いや、火傷するチップなんて割とあるからそれだけじゃどうってことないんだけどさ。
10分くらいでリンクアップしなくなるんだよw
んで冷やしたらリンクすんのw
お前それは鯖として機能しねえだろと。
んで困り果てて、結局ヒートシンクをつけたらやっと安定したのね。
当時としちゃでかいヒートシンクをつけたんだよ、ビデオチップにつけるようなサイズの。
でも、冷却ファンはつけなかったんだよね。

それが失敗だった。

半年くらいで、自発熱で自壊した。
俺の使ったNICの中じゃ、ぶっちぎりに短命なNICだったよ(憤怒
そのあとはMarvellのYukonを使ったりNetXtremeを使ったりIntel1000Proを使ったり、外向きに蟹GbEを100Mbpsリンクで使ったりしたけれど、NICで酷い目にあったのはこいつだけだった。
当時は知らなかった(し、調べもしなかった)が、このALTIMA AC1002って、実はBroadcomだったのね。
Broadcomに対してはNetXtremeがとても良かったので好印象なのだけど、ALTIMAがBroadcomだったと当時調べていたら避けていたかもしれない。
知らない方が結果的に良かったことって、あるのねw
それにしても、今時のGbE NICはみんな小さくて低発熱ですごいよね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年08月10日 19:50
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。

この記事へのトラックバック