ヨン様と呼ばないで!

アクセスカウンタ

zoom RSS テラドライブ

<<   作成日時 : 2008/03/04 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

<おっさんホイホイ>
いや、テラドライブといってもこれのことではありません。
</おっさんホイホイ>

1TBのHDDを買った。WD10AECSなりよ。
36GBのらぷたんを手放して以来のWD製HDD。2年半ぶりのWDドライブ。
かなりの低消費電力と静粛性を誇るらしい。

あ、わき道にそれるけど「静音性」って言葉おかしいよ。
誰も彼もみんな使ってるんで今では通じるけど、俺は未だに「静音」という単語に拒否反応が出る。
「低騒音」でいいじゃないか。
でも、「静粛性」で辞書引いてみたらこれもまた辞書に載ってなかった。
なんかの本で使ってるのは見たことあるけど、あれは誤用だったのだろうか。
さあどうする俺。「静粛」ならあるけど。

閑話休題。

金曜に会社を定時ダッシュで抜け出して、横浜ドスパラにてIYH。
\22,980なり。
早速帰ってつないでみた。
まずはMCP55のSATAコネクタにプラグイン。マザーはM2N32-SLI DELUXE。
おkBIOSで認識。
レッツフォーマット。

あれ。

あれれれ。

何分経ってもフォーマットが始まらん。
なんだこれ。
無理矢理フォーマットを中断して、OSリブート。
げげげげ。BIOS画面でS.M.A.R.T.警告発令。bad statusだそうです。
一応S.M.A.R.T.はただの目安ということではあるけど、購入直後に出るもんじゃねぇ。
初期不良のかほりがぷんぷんと・・・。
いやまだだ、相性の可能性もある!
ということで、オンボード搭載されてるけど普段は殺してるSil3132経由で接続。
認識おk。フォーマット。
進まん・・・。
試しに超小さいパーティションを作ってみる。10MBのパーティションフォーマットに5分とかどんだけ。
ケーブルも疑って交換してみる。効果なし。
まあ文にするとこんだけだけど、起動中にえっらい時間かかるわBIOSで見失い始めるわフォーマット糞遅いのを待ってるわで、ここまでで既に6時間経過。
いい加減ムカついてきたので、翌日ドスパラに持ち込むことにして寝る。

土曜日。
ドスパラに初期不良の疑いありとして持ち込み。
現象を説明する。
だが、なんだか店のPCでは、うちよりマシな速度でフォーマットが開始されおった。
でもやっぱり遅く見える・・・のだが、相性として片付けられそうになる。
腹が立ってきたので、もっかい検証してくることにする。
ナメんなよ。

帰ってきて再検証。
相方の965マザーでフォーマットしてもらうことに。
接続したら速攻でS.M.A.R.T.警報がBIOS画面に表示される。
これやっぱ駄目じゃねえの。
まあめげずにそのままフォーマットしてもらう。
自分のマシンよりはマシな速度でフォーマットしてるようなので、そのまま放置。
1TBのフォーマットに4時間半くらいかかった。こんなもんか?どうなんだろ?
フォーマット後、自分のマシンに繋ぎ替える。
認識おk。
でもデータ移行はやらず、WDの出してる診断ツールでチェック開始。
QUICK TESTおk。EXTEND TESTおk。どうなっとんじゃ。
まあ一応おkなのではと思い直して移行開始。
遅い。遅すぎる。
転送レートを見ると8〜9MB/Sec。おかしいだろこれ。
一応DMAモードにはなっている。
胡散臭いのでMCP55からSil3132へ繋ぎ替え。
移行開始。転送レートは50MB/Secくらい出ている。これは・・・まともだ。
行けると思ったが甘かった。
コピー後にOSをリブートしたらロゴが消えた辺りで黙り込む。
しばし観察していると、ファイルシステムチェックが走り出した。壊れた・・・?
その後はもう動作めちゃくちゃ。
なぜかPIOモードになる。リブートするとBIOSがドライブを見失う。
ちなみにコールドブートでは確実に認識するようだ。
もう訳がわからない。夜が明けそうになったので日曜に持ち越し。寝る。

日曜日
ベイに納めたとき、Sil3123のコネクタに届くケーブルが使い古したやつ1本しかないので、新たに長めのケーブルを追加購入することにする。検証用に。
帰ってきて追加検証。
ケーブル関係ねーや。現象同じ。
NCQを無効にしてみる。現象同じ。
3Gbpsモードを無効にして、1.5Gbpsモードで接続してみる。
MCP55/Sil3123ともに駄目。
どうやら、OSのブート途上でのファイルシステムチェックで問題が見付かると、再起動後にBIOSがドライブを見失っているように見える。
となれば、セーフモードではどうか。
セーフモードでQUICK TEST。おk。
そのままファイルシステム修復と全セクタチェックを行う。
なんかファイルシステムがぶっ壊れているらしく、一生懸命修復している。
数時間後、チェック完了。再起動。
今度はまともに認識。OS起動も普通の速度でおk。
データ移行開始。転送速度は50MB/Sec出ている。問題なし。
だが・・・。
使っている間中、何度も何度も何度も何度もWindowsがドライブ破損警告を出す。
ああああああ鬱陶しい!
イベントを見ると、S.M.A.R.T.警告を検出すると出るようだ。Vistaの新機能・・・なのか?
コピー中だけアクセスが多くて出るのかと思ったが、ほっといてもしつこく警告が。
警告を抑止すれば使えるのかもしらんが、購入直後から自己診断でエラーを報告するようなHDDは、恐ろしくて使えたものではない。
結局ここまでやって、やはり店にもう一度持って行くことにする。

月曜日
預けてきた。
そういえば土曜に持ち込んだとき、S.M.A.R.T.警告のこともちゃんと伝えたのに、なんか軽くヌルーされていたような気がする。
そのことで大変ムカついていたので、試したこと、発生事象の全てを伝達した。
2枚のマザー、3種類のSATAコントローラで確認しているんで、たぶん普通に交換してもらえるんじゃないかとは思う・・・が。
ちょっと時間かかりすぎ。疲れた。
さて、検証完了の連絡が来るのはいつになるのかな。

HDDでハズレを引いたのは初めてダー。
マザー初期不良とかメモリ初期不良とかは何度も食らってるけど。
でも、この価格で買える1TBドライブは他にないし、なにしろ静か。すんごい静か。
交換で引退するのはSeagate 7200.9なのだが、全然違うもんね。
無事に良品と交換出来ますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テラドライブII
テラドライブといっても、ってそれはもういいか。 ...続きを見る
ヨン様と呼ばないで!
2008/03/05 02:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テラドライブ ヨン様と呼ばないで!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる