ヨン様と呼ばないで!

アクセスカウンタ

zoom RSS Seagate爆弾直撃回避失敗

<<   作成日時 : 2009/01/20 16:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

体調不良でさっくり会社を休みましたふぉうです。
これも、仕事がさして忙しくないから出来ます。
明日は会議があるから、少々不調だろうが這ってでも出社しないとなので、今日は回復に専念しようと思ってました。
そう思ってました・・・。

昨日の日記で、メインPCサイドはSeagate爆弾の回避に成功したわけですが。
大事なところを見落としていましたよ。

うちのサーバで使っているのが Barracuda ES.2 だっつーのをうっかり忘れてました!
Seagateのナレッジベースで対象ドライブを確認して、いざ!
サーバにログインして dmesg コマンドをぶち込んでみました。

ata2: SATA link down (SStatus 0)
scsi2 : sata_via
Vendor: ATA Model: ST3250310NS Rev: SN05
Type: Direct-Access ANSI SCSI revision: 05

ST3250310NS

ST3250310NS

ST3250310NS


あああああああああああ
直撃じゃねえかこんちくしょう!
しかもしかも、ファームバージョンとか一切関係ないじゃねえかこんちくしょう!

ファームのバージョンうpなんて待ってる猶予はないので、別のドライブを確保するしかない模様。
Seagate 以外でエンタープライズストレージを出してるのは
・HGST
・Western Digital
くらいしかない。
どうせ250GBでも容量に余裕がある状態なので、あまりにでかいドライブはもったいなくてパス。
よって最低容量が500GBまでしかない HGST の Ultrastar A7K1000 は却下。
必然的に WD RE3 250GBしかない感じ。
ええ、もう注文しましたよコンチクショウ。

修正ファームがリリースされたら、更新後予備ドライブとして保管しときますか。
でも、通電せず何年も保管しといて大丈夫なんですかねぇ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Seagate爆弾直撃回避失敗 ヨン様と呼ばないで!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる