ChatteringCanceler2.1リリース

大変長らくお待たせしました。
先日までβテストと称して絶賛放置中だった ChatteringCanceler 2.1 の正式版がベクターにて公開されました。
いやまぁ公開されたのは少し前なんですがね。
そういやベクターから差し替え完了のメールが来てないな・・・もう通知やめちったのかしら。

マウスチャタリングキャンセラ 2.1

2.1 にて、以下の機能追加・修正を行っています。

・プロセスの実行優先度を変更する機能を追加
・プロセス優先度変更機能追加に伴い設定画面レイアウトを変更
・x64用英語バイナリの設定画面が日本語のままだった問題を対策
・IntelliPointでサイドボタンにダブルクリックを割当てると機能しない問題を対策
・Down-Up 間隔測定方式を使用するとタブ切替えクリックが一回無視される問題を対策
・タブレットオプション設定が起動時に読み込まれない問題を対策

設定画面はこんな感じになりました。

画像



既知の問題
・特になし

今後の予定
・DirectInputによる監視方法の検討
 実現すれば、マウスに限らずゲームコントローラにも対応することが可能になります。
 また、デバイス単位での監視も可能になると予想されます。
 ただ、設計・検証や実証試験に時間がかかると思われますので、あまり期待しないでお待ちください。
 ってかこれ、前回のコピペですね。まだなんもしてません。
 すいません。
・ホイールスクロールの加速機能追加
 一定以上の速度でホイールを回したとき、スクロール量を増やす機能を検討しています。
・ホイールスクロール停止後に折り返す問題への対策
 ページ上限/下限まで達したあと、カクンと1回逆方向へスクロールする現象の対策を考えています。
 自分でも結構イライラすることがありますので。

その他
・バグ(もしくはらしきもの)が発生してしまったら
 この記事へコメントとして投稿していただけると助かります。
 ログとか発生条件が情報としてあると、とてもとても嬉しいかも。
・機能追加要望
 この記事へコメントとして投稿してください。


2013/07/16追記
ご報告いただいた問題の修正版を公開しました。

ChatteringCanceler2.1a beta1リリース


2013/10/18追記
新バージョン2.1aがベクターで公開されました。

ChatteringCanceler2.1aリリース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆきんこ
2010年03月29日 20:02
こちらのソフトをダウンロードさせて頂き、起動したところ「指定されたモジュールが見つかりません」と出て起動できません。再インストールしても駄目でした。何か解決方法はありませんでしょうか。
チャタリングに困り果てているときに見つけたので、是非使ってみたいと思っています。
どうかよろしくお願いしますm(__)m
ふぉう
2010年03月29日 23:54
>ゆきんこさん
ご連絡ありがとうございます。
少々情報不足のため、原因の予測がつきかねています。
申し訳ありませんが、以下の情報について教えていただけませんでしょうか?

OS(32ビット/64ビットのどちらかも)
インストール先
ZIPファイルのどのファイルを使用したか
エラーメッセージに、ファイル名が一緒に表示されていたら、その名前

よろしくお願いします。
ゆきんこ
2010年04月06日 21:04
返信が遅くなってしまい、申しわけありません。
先ほどもう一度インストールをしたところ、正常に起動しました。(たぶん…)
また、様子をみてエラー等が出た場合には、ご相談させて頂いてもよろしいでしょうか?

お騒がせしてすみませんでした。
ありがとうございました。
ISLe
2010年04月09日 04:29
ずっと設定変更せずに使っていて気が付かなくていまさらな感じですが、設定ダイアログで気になるところがありました。

設定ダイアログで監視設定と優先順位の両方共にプルダウンメニューのテキストが変更できてしまいます。
タブキーで監視設定の時間を設定するテキストボックスに移動しないのですが、監視方式→時間→次の行と移動すると良いと思います。
監視設定の時間が無効な値のときOKボタンを押すとエラーダイアログが表示されますが、ダイアログのOKボタンを押すと設定ダイアログも閉じてしまいますが、エラーダイアログが閉じるだけのほうが良いと思います。

Windows7(x64)でx64版を使っています。
ふぉう
2010年04月12日 22:09
>ゆきんこさん
了解です。
タスクトレイにアイコンがあれば、正常に起動しています。
またエラーが発生するようでしたらこちらへ。

>ISLeさん
申し訳ありませんが現在少々仕事が忙しいため、後日対策します。
たぶんGWは休めると思いますので、その辺りかも。
ご連絡ありがとうございました。
もこ
2010年04月26日 02:52
ChatteringCanceler2.1を利用させて頂いてます。
左ボタンをハイブリット方式にして使っています。
通常の作業は問題なく動作しているのですが、
タルタロスというオンラインゲーム内にてクリックをすると、EvensSender thread Sendinput。指定されたモジュールが見つかりません。と出ます。
ディレイ方式に変えても出ますので、何か対応をお願いしたいです。よろしくお願いします。
XPHOMESP3で使用しています。
雪月花
2010年04月29日 13:05
こちらのソフトをダウンロードさせていただきました。
私はCドライブにtoolというフォルダを作ってツール類を管理しているのですが
C:\tool\ChatteringCanceler2.1
に入れて起動させるとエラーが出てしまいます。
C:\Program Files\ChatteringCanceler2.1
では問題なく起動しました。

OS:XP32bit
x86内のChatteringCanceler.exeを使用
ふぉう
2010年04月29日 15:32
>もこさん
どうやら、タルタロスではnProtectを採用しているようです。
したがいまして、Down-Up間隔測定方式以外ではエラーになってしまいます。
現状ではnProtectを突破することが出来ませんので、申し訳ありませんが設定を変えて使用してください。

>雪月花さん
どのようなエラーが出るのでしょうか?
当方のXPマシンでは再現しませんでしたので、表示されたエラーの内容を教えていただければ幸いです。
あんこ
2010年06月05日 19:55
チャタリングで困ってたところ、ChatteringCanceler2.1をダウンロードさせて頂きました。雪月花さんと同じか分かりませんが、ソフトを起動させることができませんでした。
起動させようとするとエラーメッセージとして
「問題が発生したため、Chattering Cancel Main APP を終了します。 ご不便をおかけして申し訳ありません。」と出ます。何か解決方法はありますでしょうか。

環境はOS:XP32bit、マウスはロジクールのVX revolutionで
x86内のChatteringCanceler.exeを使用しました。ソフト自体はC:\Program Files\ChatteringCanceler2.1におきました。
ふぉう
2010年06月05日 20:10
>あんこさん
そのメッセージは、必要なDLLがない場合などに出ます。
X86フォルダ配下のファイルが全て正しく解凍されていますでしょうか?
あんこ
2010年06月06日 00:30
早速お返事ありがとうございます。
確認したところ.exeのみしかフォルダに移動してませんでした…。初歩的な間違いで本当に恐縮です。
お陰様でチャタリングに苛まれる日々から離脱できそうです。ありがとうございました!
Kei
2010年06月28日 12:32
こちらのソフトを愛用させていただいています。
今までDown-Up間隔測定方式で使用していましたが、
イベントディレイ方式に設定を変更したところ、アプリ終了時に以下の2つのエラーが表示されるようになりました。

---------------------------
Monitor thread Terminate
---------------------------
ハンドルが無効です。

---------------------------
Monitor thread OpenEvent(Terminate)
---------------------------
指定されたファイルが見つかりません。


使用OSはWinXP 32bitで、
x86版をC:\Program Files\ChatteringCanceler2.1 に配置し、
下記のように設定しています。

左:イベントディレイ方式 20ms
中:イベントディレイ方式 20ms
右:イベントディレイ方式 20ms
B4:無効
B5:無効

よろしくお願いいたします。
ふぉう
2010年07月03日 12:21
>あんこさん
無事動いて安心しました。

>Keiさん
反応が遅くなって申しわけありません。
報告ありがとうございます。
気になる点が2点ありますので、出来れば状況を教えてください。

「アプリ終了時に以下の2つのエラーが表示される」とのことですが、ここでいうアプリというのはデスクトップで動く他のアプリケーションという理解でよろしいでしょうか?
もしそうだとすれば、どのアプリを終了させてもエラーになるということでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
Kei
2010年07月04日 02:53
お返事ありがとうございます。

「アプリ」というのは、ChatteringCanceler自身のことを指していて、タスクトレイのChatteringCancelerのアイコンの右クリックメニューから「常駐終了」をクリックして終了させるときに、前回コメント時に書いたエラーメッセージが2つ同時に表示されます。
ふぉう
2010年07月04日 18:11
>Keiさん
情報ありがとうございます。
ひょっとすると、管理者権限のないユーザでログオンしてはいませんでしょうか?
その条件ですと、同じ現象が再現出来るようです。

もし、制限ユーザで使用されているのでしたら、「別のユーザとして実行する」方法で回避可能かと思われます。
例えばスタートアップのショートカットで起動しているのであれば
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/061execauscut/execauscut.html
このページなどは参考になるかと思います。
Kei
2010年07月05日 03:00
お返事ありがとうございます。
確かに管理者権限が無いユーザで実行しています。
しかし、使用しているパソコンが共用で、管理者権限で実行してみることができないため、イベントディレイ方式を使用せずにDown-Up間隔測定方式で使用したいと思います。
対応いただき、ありがとうございました。
2010年07月14日 15:27
コレは使える!!!
使い慣れたマウスを買い換える必要がなくなりました。('-')

んがっ、一つだけ不具合(?)が、、
LogicoolのMX™ 620 Cordless Laser Mouse(URLの写真参照)を
仕様しているのですが、左ボタンの左についているサイドボタンを
ダブルクリックに設定していると機能しなくなってしまいました。
それさえ、無視すれば問題ありませんが、仕様でしたら無念です。
ふぉう
2010年07月16日 00:42
>BabyFaceさん
写真ちゃんと見れました。

>左ボタンの左についているサイドボタンをダブルクリックに設定していると機能しなくなってしまいました。

ということですが、機能しないというのは「ダブルクリックのはずがシングルクリックになってしまう」という意味でよいでしょうか?
だとすると、2.1の開発中に考慮に入れたはずなんですが・・・足りなかった可能性がありますね。
一応、MouseWareを使用されていることと思いますので、念のためバージョンを教えていただけますか。

もし、書き込んだ現象はそういう意味じゃないよ!
ということでしたら、少し詳しく説明をお願いします。
BabyFace
2010年07月16日 01:41
w( ̄△ ̄;)wおおっ
ちょくちょく覗いてはいたのですが、一見のしかも、何百人何千人といる一ユーザーのコメントなんて情報収集程度だろうなとは思っていたのですが、返信があるとは正直驚いています。
(ノ゜⊿゜)ノびっくり
まずは、ご返信ありがとうございます。

ロジクールのマウスドライバは「MouseWare」もあるのですが、実はもう一つ「setpoint」と言う、ソフトウェアが存在いたします。
当方、そのバージョンのv6.1(2010.07.16分最新)を仕様致しております。

現象としてはご指摘の通り、サイドボタンのダブルクリック設定がシングルクリックになってしまう様子です。
まぁ別にチャタリング自体は貴殿の素晴らしいソフト(MouseWare)で回避できておりますゆえ、「仕様につき、ダブルクリックボタンを使用せず、普通にダブルクリックしろ」と言われればそれまででございます。
ただ、もし可能であれば...という欲でございました。

どうぞ、それほど深刻でなく「こんな事言っている輩もいたな」程度のお気持ちで考慮して頂ければ幸いです。

PS
写真みれて良かった♪
ふぉう
2010年07月16日 21:46
>BabyFaceさん
たまにしか書き込みはありませんし、幸いにも空き時間に返信するスタイルでも不満を言われたことがないおかげでなんとか続いてます。

そういやSetPointでしたね。
自分とこにも入ってるのに何を言ってんだか。
で、せっかくSetPointが入ってるので軽く検証してみました。

ええとですね。
ログを取ってみると2.0の時にIntelliPointで発生していた現象と酷似しています。
・左ボタンの監視を「Down-Up間隔測定方式」にする
これで当面回避はできるはずです。
申しわけありませんが、この方法を試していただけませんでしょうか。
イベントディレイ方式でどうやって回避するかは・・・ちょっと今は名案が思い浮かびません。
検討課題とさせてください。

もし、この回避方法で回避不可でしたらまた教えていただけたらと思います。
BabyFace
2010年07月18日 18:33
こんにちは
返信が遅くなりました。
実はタイミング悪く、PCが壊れてマザーボードを買い換えるハメになっちゃいました。
やっと復旧です。
また、ふぉう様の仰る通りに設定を変更し、mSecを調整する事により、万時うまくいきました♪
これほど完成度の高いソフトなのに無料とは嬉しい限りです。
ありがとうございました<(_ _)>
ふぉう
2010年07月25日 18:59
>BabyFace
復旧お疲れ様でした。
とりあえずなんとかなったようで良かったです。
次回から、このあたりの情報もReadmeには載せたほうがいいのかもしれませんね。
ふぉう
2010年07月25日 19:00
>BabyFaceさん
↑しまった「さん」付け忘れました。
すみません。
とっしー
2010年09月11日 16:06
すいません、質問があります。
windows7(x64)を使っていて、インストールさせていただいたのですが、デスクトップでアイコンをクリックした瞬間インストールされたので、インストール先がわかりません。それを知りたい理由なんですが、間違えて2回クリックしてしまい、タスクバーに表示するアイコンと通知の選択にアイコンがいくつもできてしまい困っています。
おそらくpcの動作に大きな影響はないんですが、個人的に気にするタイプなので削除したいです。
(使っているのでソフト自体をすべて消すというわけではないです。)
ふぉう
2010年09月13日 22:53
>とっしーさん
ええと、正直このソフトにはインストーラとかそんな小洒落たものはついておりませんw
なので、たぶんインストール先はデスクトップです。
多重起動は禁止しているはずですので、エラーメッセージが表示されませんでしたか?
とっしー
2010年09月16日 00:08
いえ、全くでていません。おそらくレジストリ単位で何か登録されてるとおもうんですが消し方が・・・
今のところはただの心配性レベルなので、何かあったらまたお願いします。
ありがとうございました。(win7最近使ったからあんまわからない・・・orz
通りすがり
2010年09月16日 17:32
ハイブリッドを適用したら左クリックの症状が綺麗に無くなりました、今まで一年二年でやられてたので感謝!
でも新しいマウスを注文した後でした・・・w
ふぉう
2010年09月17日 01:10
>とっしーさん
このソフトはレジストリには一切アクセスしません。
それにインストーラもありませんので、ダブルクリックしてもZIPファイルを解凍するだけのはずです・・・。
Vectorでダウンロードしたバージョン2.1をお使いですか?

>通りすがりさん
新しいマウスがお疲れの際には、またご利用になってくださいw
とっしー
2010年09月24日 18:06
うーん・・・たしかに。
もちろんvectorです。
何度もすいませんでした。
よしのりん
2010年10月29日 18:12
初めまして。
設定は左ボタンをイベントディレイ方式で50msecにしています。
秀丸エディタを使用しているのですが、複数のファイルを開いてタブで切り替えるときにタブをマウスのクリックで切り替えますが切り替え後クリックボタンから指を話しているにも関わらず秀丸のタブを掴んだまま(ドラック状態)になることがまれにあります。
設定で解決出来ますでしょうか。

左ボタンの症状はドラッグが途中で抜けることが発生するために本プログラムを使用させてもらっています。
環境はOS:WinXP32bit, マウスはLogicool VX Nanoです。
ふぉう
2010年11月01日 13:58
>よしのりんさん
申し訳ありませんが、設定ではどうにもならないです・・・。
マウスドライバからボタンを離したというメッセージが来ていない可能性が、現状では一番高いです。
昔の無線マウスだとけっこう多発してたんですが、2.4GHz帯を使用するマウスではあまりお目にかかってないです。
無線の状況が良くない可能性もあるかと思いますので、そちらも調べていただけますでしょうか。

なお、プログラムのバグである可能性も完全には否定出来ないので、そちらの調査もしてみようとは思います。
現状はかなり本業が忙しいので、申し訳ありませんが少々時間をいただきたく。
よしのりん
2010年11月02日 16:56
お世話になります。
早速の回答有難うございます。
無線の電波状況については多分問題ないと思われます。ノートパソコンの左側のUSBポートにレシーバー、右側にマウスを置いています。複数の場所で作業してますがどこの作業場所でも発生するので妨害電波もなさそうです。
本ソフトを終了させた状態では現象発生しません。
どうも秀丸でしか発生しないような感じです。IEでいろいろやってみましたが現象発生しません。タブではなくウィンドウのドラックもやってみたのですが発生しません。
ふぉう
2010年11月15日 00:40
>よしのりんさん
秀丸オンリーですか・・・。
了解です、時間ができたらこちらでも再現テストしてみます。
詳細ありがとうございました。
おの
2010年11月22日 15:47
はじめまして、ちょっと教えてほしいのです。
Windows7Pro(x64)にて使用させて頂いているのですが、設定変更が反映されなくて困っています。

任意のフォルダーに保存したChatteringCanceler2.1.zipファイルを解凍後、「x64」フォルダー内にある全てのファイル(4ファイル)を、「C:\Program Files\ChatteringCanceler」内にコピーし、ChatteringCanceler.exeのショートカットを作成し、スタートアップフォルダーに入れて使用しています。

PC再起動後、タスクトレイ内のChatteringCancelerアイコンから設定を選択、設定画面にて監視設定を変更し、OKボタンで画面を終了。
再び、設定画面を表示させて確認してみますとデフォルトの設定に戻ってしまっているのです。

ファイル添付のReadme.txtを読んでみますと、「設定は、インストールディレクトリにあるiniファイルへ保存されます。」とあるのですが、「C:\Program Files\ChatteringCanceler」内には、iniファイルが存在していない(自動生成されていない?)のです。

また、「ログ出力」を選択しても、該当のログが「C:\Program Files\ChatteringCanceler」内に生成されていないのです。もしかしたら他の場所に出力されているのかもしれないのですが、ログファイル名が解らないので検索していません。

お忙しい処、大変恐縮ですが、アドバイス宜しくお願いいたします。

ISLe
2010年11月25日 02:45
>おのさん
重要なファイルが勝手に書き換えられないようセキュリティ対策で"C:\Program Files"には強い権限を与えないと書き込むことができないようになっています。
C:\Users\(ユーザー名)\ChatteringCancelerあたりにコピーすると良いと思います。

"C:\Program Files\ChatteringCanceler"に無かったファイルは"C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\ChatteringCanceler"以下に作成されているかもしれません。こちらは削除してしまってかまいません。
ふぉう
2010年11月28日 17:41
>おのさん
もたもたしてるうちに、おおむね ISLe さんが必要な情報を書きこんでくれてしまったようです。
その状態ですと、ユーザアカウントは標準ユーザですね。
次のバージョンで、標準ユーザでもこの手のトラブルが発生しないように対応しようかなと思います。
現状では、ISLeさんのアドバイスに従ってみてください。

>ISLeさん
や、忙しくて手が回らなかったところ助かりました。
ありがとうございます。
次バージョンでバーチャルストアに対応したほうがよさそうな感じですね、これは。
おの
2010年12月13日 00:24
>ISLeさん
多忙な時期に突入してしまい、お礼が遅れてすみませんm(__)m
無事に設定させる事ができました!迅速なアドバイス感謝しております。有難うございました。

>ふぉうさん
長年、Win2000pro、WinXPproを使用していまして、つい最近、Win7proに乗り換えたのですが、Administrator権限のユーザーアカウントを作って使用していますが、それだけじゃダメなんですね。Win7はセキュリティ対策が更に強化され奥が深そうです。勉強不足ですね(^^ゞ

ロジクールのMX Revolutionを使用しているのですが、購入して半年あまりでチャタリングが発生し、サポートで無償交換していただいたのですが、交換後、1年たらずで最近またチャタリングが発生してしまいました。

ボタン監視設定で最良の値を見出すのに苦労しています(^^ゞ
ふぉう
2010年12月19日 22:11
>おのさん
現在Win7上で開発してるんですが、ユーザ権限やUACの有効・無効、インストール先で挙動が変わるのでカバーしきれてません。
ですので、このような動きません情報はけっこう助かります。
ご連絡ありがとうございました。
nock
2011年01月31日 21:35
ChatteringCanceler2.1.zip をDLしに来たんですが?「ベクター公開」のリンクになっていますが、リンク先からもDL不可能です。
ふぉう
2011年01月31日 21:44
>nockさん
今ちょっと記事のリンクからベクターに飛んでみましたが、ダウンロード出来ました。
公開停止はしてないので、理由はちょっと分かりません。
路地
2011年04月03日 22:59
初めまして。
最近勝手にダブルクリックが発生して困っていたので導入したのですが、どうも効果が実感できません。
ためしに左ボタンをDown-Upで2000msと設定してできるだけ短い間隔でダブルクリックをしても、普通にダブルクリックできます。
2000msの場合、2秒より短い間隔のダブルクリックは無視されるということでよろしいですよね?
ちゃんとソフトを起動しているのですが…何が悪いのでしょう
どうぞよろしくお願いします。
ふぉう
2011年04月04日 21:44
>路地さん
設定値と動作についての理解は間違っていませんので、何らかのトラブルが発生していると思われます。
よくあるパターンとしては、管理者として起動されていないというのが挙げられます。
起動するとき、ダブルクリックではなく、右クリックから「管理者として起動」を試していただけませんでしょうか。
路地
2011年04月05日 20:56
>ふぉうさん
管理者として実行したところ、しっかりと効果が確認できました。
これで誤作動に悩まされることが無くなりそうです。ありがとうございました。
テラコイル
2011年04月26日 00:26
こんにちは。
大変便利に使わせていただいています…のですがソフトがうまく働かない場面があって困っています。
普段は正常に機能しているのですが、大抵のPCゲームがアクティブな状態で、チャタリングキャンセラーが機能していないようなのです。
私の半端な知識での推測でしかないのですが、DirectInputに対してはAPIの優先順位などの問題が起こってマウスイベントをフックできないのでしょうか。

Windows SP3 32bit版で、x86を使用
どこのディレクトリに置いても起こってしまいます。
ふぉう
2011年05月05日 00:17
>>テラコイルさん

返信遅くなりました、すみません。

ここでいうPCゲームというのは、FPSなどの類ではありませんか?
当方もゲームプログラミングを深くやったことがないので確かなことは言えませんが、おそらくゲームでマウス処理を行った後にメッセージを破棄してるのではないかと思います。
DirectInputはWM_INPUTという、チャタリングキャンセラで処理するよりも下位の情報を拾いますので、そこで情報を捨てられるとチャタリングキャンセラ側では如何ともし難い状態になります。
ということで、おそらく現状では不可避な仕様ということになると思います。
DirectInputに対応するか、もしくは汎用フィルタドライバにでもしない限りは対応できないような気がします・・・。
テラコイル
2011年05月06日 17:57
詳細な解答ありがとうございます。
確かに先のゲームにはFPSも含まれていますので、その推測の通りだと思います。これを機会にその手のゲーム類の入力機構の部分を少し調べてみます。
ISLe
2011年05月08日 03:01
Raw Inputを使われているとウインドウズにメッセージとして流れないのでどうしようもないですね。フックもできないのではないかな。
マウス2個繋いで使えるとかいうソフトだったら確実にRaw Inputですね。
none
2011年06月28日 21:10
ver2.1を使用中

マウスの左右を逆にした状態で
ボタン監視設定の左、右ボタンをイベントディレイ方式にすると
マウスが左右反転の状態ではなく通常の状態(左ボタンをクリックで左クリック、右ボタンをクリックで右クリック)になります。

これをマウスの左右を逆にした状態で維持できないでしょうか?

確認お願いします。
ふぉう
2011年07月05日 18:04
>noneさん
返信遅れて申しわけありません。
現象確認しました。
ボタンの左右入れ替え設定については別の方からも別件で要望をいただいていた気がしますので、次回更新時に併せて対応します。
めいこ
2011年09月20日 11:58
初めまして、素晴らしいソフトを開発して下さって、ありがとうございます。

実は追加の検討をして欲しい機能がありまして、対応するボタン数を5個より増やすことは可能でしょうか?

自分はLogicoolのG9xというマウスを使っているのですが、このマウスにはホイールを左右に倒すことで横スクロールができる機能がついています。
そして、その部分がチャタリングを起こしているようなのですが、ボタンの数字でいうと6や7に該当するため、本ソフトの恩恵を受けることが出来ませんでした。

少し高いマウスなので気軽に買い換えることも出来ず、本ソフトが使えるととても嬉しいなぁと思っています。
(普通に考えたら蛇足な機能のような気もするので、オプションで表示可能・・・等でもかまわないと思っています。)

お忙しいと思いますが、どうかご検討の程宜しくお願いします。
ふぉう
2011年09月25日 03:48
>>めいこさん
実は、Button5までをサポートしたときにその件については軽く調査をしてあるんですが、標準のマウスメッセージは
左/右/中ボタン - Xボタン1/2
までの合計5個しかサポートしていません。
なので、ホイールチルトによる横スクロールは、ドライバの内部で色々細工している可能性が濃厚です。
調査と検討は継続しますが、おそらく無理矢理対応しても副作用がものすごいことになりかねませんので、あまり期待せずお待ちください。
Nar
2011年12月20日 10:49
最近使用し始めたのですが、以下の手順を行うとエラーメッセージが表示されます。

インストール後のデフォルトの設定状態から、左ボタンの設定を以下のように変えてOKボタンを押します。
  左ボタン:ハイブリッド方式 30ms
その後、常駐終了をして、もう一度ChatteringCancelerを起動させます。
設定を開いて、何も変更しないでそのままOKボタンを押すと、下記の①、②の順にエラーメッセージが表示されます。
この時、②が表示されるまでの数秒間、マウスの動作が重くなります。
②より先に①をOKボタンで閉じた場合には、③も表示されます。

また、設定を下記にして、上記と同様な操作を行うと、同様なエラーメッセージが表示されます。
  左ボタン:イベントディレイ方式 20ms
この時には、マウス操作が不能になるので、キーボード操作(Alt+Tabキーで選択し、Escキーで閉じる)しかありません。


①EvensSender thread OpenEvent(Terminate)
赤× 指定されたファイルが見つかりません。
       [OK]

②Monitor thread Terminate
赤× この操作を正しく終了しました。
       [OK]

③EvensSender thread SetEvent(Terminate)
赤× バンドルが無効です。
       [OK]

[環境]
OS:Windows XP Pro SP3 (x86) 管理者権限で使用
CPU:Intel Core2 Duo E8500 3.16GHz
メモリ:3327MB(2GBx2)
マウス:M-UAE55(2ボタン+ホイール)
ソフト:ChatteringCanceler 2.1 (x86用)
ふぉう
2011年12月29日 00:40
>Narさん
報告ありがとうございます。
当方の環境で再現しないので、机上デバッグで追いかけてみます。
Nar
2012年01月08日 22:02
12/20に投稿した問題について、もう少し再現テストをしてみました。
.exe手前までのディレクトリの合計文字数が、半角で44~47文字の範囲外になると、この問題が発生するようです。


[問題なし]
C:\ChatteringCanceler2.1\x86\ChatteringCanceler.exe
C:\Chattering_Canceler\x86\ChatteringCanceler.exe
C:\123456789012345678\123\ChatteringCanceler.exe
C:\123456789012345678901\123\ChatteringCanceler.exe
C:\1\123456789012345678901234567890123456789012.exe
C:\1\123456789012345678901234567890123456789.exe


[問題あり]
C:\Program Files\ChatteringCanceler2.1\x86\ChatteringCanceler.exe
C:\A\ChatteringCanceler.exe
C:\ChatteringCancele\x86\ChatteringCanceler.exe
C:\12345678901234567\123\ChatteringCanceler.exe
C:\123456789012345678901\123\ChatteringCanceler0.exe
C:\1\1234567890123456789012345678901234567890123.exe
C:\1\12345678901234567890123456789012345678.exe
ふぉう
2012年01月09日 00:20
>Narさん
重ね重ねありがとうございます。
こちらでも再現しました。
現在なんでこうなるの状態で、正直少々手こずりそうな予感は漂いますが、調査してみます。
チャタ001
2012年02月07日 19:19
症状

インストール・コピー先はCドライブ直下の日本語名のフォルダー内。

標準設定を変更すると、Dドライブのひとつのフォルダー内に構成ファイルが保存される。コピー先の、インストールフォルダーには標準設定の構成ファイルがある。

変更のままでログ出力するとDドライブの同じところに出力される。

関係があるのかないのかわからないが、変更が保存されているフォルダーは、タスクバーのツールバーからDドライブにすぐにアクセスできるようにしている。

特に大きな問題ではないです。

OSはXP
kom2
2012年02月15日 13:53
DELLのDeskTopを買って1カ月ほどでダブルクリック検出が多発するので、使わせていただいています。
だいぶ良くなっていますが、まだ時々検出されるので、Logを取ってみました。
UP-Interval=0の時はDisposeされているのですが、Down-Interval=0の時はDisposeされません。
これは仕様なのでしょうか?
見れるかわかりませんがURLを付けます
http://pic.twitter.com/wO7ycR3C
ふぉう
2012年02月17日 23:30
>チャタ001さん
大変長らく放置した上でアレなんですが、当方XP環境を失って久しいためにWindows7 x64版での再現テストと相成りました。
結果、再現しなかったわけですが、

>関係があるのかないのかわからないが、変更が保存されているフォルダーは、タスクバーのツールバーからDドライブにすぐにアクセスできるようにしている。

という部分がどういうことなのかよくわからないため、この条件が成立していません。
タスクバーのツールバーに「リンク」を表示し、そのリンクにDドライブへのショートカットを入れるというのはやってみましたが、解釈としては正しいでしょうか?
よろしければ、該当部分の真意を教えていただければ追試します。

>kom2さん
わざわざログをありがとうございます。
結論から言うと、その挙動は仕様通りです。
具体的には、2.0から2.1へのバージョンUPで入れた
・Down-Up 間隔測定方式を使用するとタブ切替えクリックが一回無視される問題を対策
この修正によるものです。
差し支えなければ、他のモードをお試しいただけませんでしょうか。
EightMaru
2012年06月14日 14:04
素晴らしいソフトを有り難う御座います。
ロジクールのマウスが使いやすく気に入っているのですが、
よくチャタリングが発生する点が難点でした。
今使っているマウスが丁度チャタリングが出てきてしまったので
コンデンサーを入れる改造を試してみようかと検索していたら
ChatteringCanceler2.1に巡り会いました。
インストールしたところすぐに問題は解決しました。
本当に有り難う御座いました。
Dieux918
2012年09月18日 05:52
異常動作報告

ふぉう様
以下ご確認をお願いいたします。

-----報告ここから
環境:
Win86xSP1クリーンインストール後
ウィルスソフトはWindowsDefenderのみ
フォルダ表示「すべて表示する」
インストールディレクトリ"C:\Program Files\ChatteringCanceler"
管理者権限起動付ショートカットをスタートアップに作成

内容:
ChatteringCanceler.iniが生成されない

対応:
アプリケーション起動後、右下キャンセルボタン押下するとC:\Program Files\ChatteringCancelerフォルダ内にChatteringCanceler.iniが生成されるのを確認した。
それ以降は設定が保存されるようになった。

-----報告ここまで

以上ご報告いたします。
           Dieux918
しぇら
2012年10月21日 18:08
はじめまして。
Logitechのトラックボールでチャタリングが起こったため、インストールさせていただきました。
しかし上手く使うことができなかったので、ご指導いただきたいと思いコメントします。

zip解凍後、×64ファイル内にある.exeから起動しました。
しかしチャタリングキャンセルはまだされていないようでしたので、設定をいじろうとしたところ、タスクトレイ内にアイコンが表示されていません。
再度.exeを選択すると既に起動されています、と表示されます。
タスクマネージャでプロセスを見ても、確かに動いているようです。
タスクトレイは全てを表示する設定にしております。
PC再起動しても変わらず、一度ファイルを全消去しました。
その後再ダウンロードをし、今度はCドライブへファイルをコピーしてから、再度.exeから起動しましたが、変わらずタスクトレイには表示されませんでした。

長々とすみません。よろしくお願いします><
ふぉう
2012年12月07日 00:06
多忙のため大変遅くなりました。
申し訳ありません。

>>Dieux918さん
報告ありがとうございました。
一度でも設定画面を開かないとiniファイルは作成されません。
iniファイルがない場合は初期値で動作します。

>>しぇらさん
申し訳ありませんが、こちらの環境で再現しません。
試しに管理者権限で起動してみても状況は同じままでしょうか?
もしそれでもダメでしたら、環境を教えていただけると幸いです。
あお
2013年01月20日 20:17
最近になってシングルクリックがダブルクリックになったり、テキストがうまく選択出来なかったりで困っていましたところ、こちらのソフトに辿り着きました。
ダウンロードして、ChatteringCanceler.exe(64Bit版)を起動したのですが、アイコンを右クリックすると「既に起動済みです。」と表示され、設定等の操作が出来ない様です。
(ソフト起動までの動作は、Readme.txtの説明に従いました。)

使用PC:windows 7(64BitOS)
あお
2013年01月20日 20:25
先程コメントした者です。補足します。
アイコンを右クリックしますと「Chattering Cancel Main APP」が表示され、そこを選択すると「既に起動済みです。」と表示されます。
他に起動しているものは、タスクトレイにあるアイコンが起動している感じで少し浮き出た感じになっていますが、こちらのソフトは「既に起動済みです。」と表示されるものの、アイコンが浮き出た感じにならないので、本当に起動しているのか不明な感じです。

また、しぇらさんと同様に自動的にはタスクトレイ内にアイコンが表示されませんでした。起動した際のアイコンを無理矢理タスクトレイの別の場所に手動で移動すると、タスクトレイに表示されました。
よし
2013年02月08日 17:59
いつも大変お世話になっております。
問題にはなっていませんが気になりましたのでご報告いたします。

イベントディレイ方式で、ハンドル(タスクマネージャーのプロセスタブのハンドル値)がクリックするたびに増えていきます。
増えて行くハンドル名"\Sessions\1\BaseNamedObjects\潌慣屬啂呔乏噅久ご"

環境
Windows7 pro SP1
Logicool M950
test0
2013年04月04日 03:55
ドラッグ中のチャタリングが最近多発していたので対策を探した所、このソフトに辿り着きました。
多発するドラッグ失敗にはイベントディレイの処理方式がお勧めと書いてあったので設定したのですが、
チャタリングが完全にはなくなりません。
実験の為に指定時間をわざと長くして(300msくらい)からペイントを起動して、
線を引いてる途中で一瞬ボタンを離す事により擬似的なチャタリングを発生させてみた所、
Down-Up閾値:離した時点で線が切れる。
ディレイ時間:線の形は正常で、カーソルを高速で動かしてても途切れないが、アンドゥ機能で戻すと複数の繋がった線と認識されている事がわかる。
ハイブリッド:離した所で線が切れた後、0.3秒後にまた線が引かれ始める。
という結果になりました。仕様と挙動が微妙に食い違ってる様に見えるのが気になるので報告します。
test0
2013年04月04日 15:02
その後イベントディレイ方式(50msec)設定で使ってたらチャタリングが発生したのでログを見たら
DOWN,1594,0,1051,379,0,0
DOWN,1641,0,1051,379,1,0
UP,1250,0,1065,471,0,0
DOWN,0,0,1067,495,0,0
UP,47,0,1068,596,1,0
DOWN,1,0,1068,601,1,0
UP,2952,0,1068,721,0,0
UP,2999,0,1068,721,1,0
という部分が。DOWN,0で不具合って事は上に出てるタブ切り替えの件と何か関係あるんでしょうか。
あお
2013年04月11日 17:56
2013/01/20にコメントした者ですが、もう見られていなさそうですね。お返事を待っておりましたが、やはり限界がきたので数日前に新しいマウスを購入しました。
左手マウス
2013年04月20日 10:16
左手マウスなので右ボタンがチャタリングを起こしました。
この場合、右ボタンを監視させればいいのですよね?
ディレイでもハイブリッドでも、うまくキャンセルできていない様子です。
左右の両ボタンを監視させても、どうもうまくキャンセルできていません。
ささげ
2013年07月06日 14:27
アプリケーションが起動できないことに関する報告です。
おそらく しぇらさん、あおさんと同様の症状です。

VectorからDLしたzipを解凍し、x86内のChatteringCanceler.exeを管理者権限で起動しましたが、見た目には全く何も起こらなかったので、再度起動してみると「既に起動しています」というメッセージが出て何もできません。
タスクマネージャーを見ると、ChatteringCancelerのプロセスがありますが、アプリケーションとしては起動していないようです。
プロセスを終了すると多重起動状態は解除できるようですが、再び起動してもやはりプロセスしか起動しません。

また、プロセスのみの状態ではチャタリング防止機能は働いていないように思われますが、設定画面が開けないため(初期設定で効果のあるチャタリングでなかった場合、機能が働いていても確認ができないため)はっきりとはわかりません。

OSはWindows7(32bit)、マウスはELECOMのM-NE1UR(rinkak)です。
しぇらさんの環境は不明ですが、もしかするとWindows7の仕様とぶつかっているのでは、と思うところがあります。
(以前他のソフトのアップデーターが、Vistaでは動いたが7では無反応だったことがあったので)
2013年07月07日 20:25
かなり未返信を溜め込んでしまいました。
申し訳ありません。
現在ようやく調査に着手したところですが、再現に手間取ったり原因を絞り込めていなかったりするのが実情です。
お急ぎの方には申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただきたく。

>>左手マウスさん
どうやら左右ボタン入れ替えに対して一部対応していない機能があるようです。
問題は把握しましたので、次回に改善予定です。
ご報告ありがとうございました。
2013年07月16日 00:23
ここでご報告いただいた問題を対策したベータ版をリリースしました。
よろしければお試し下さい。
2013年08月02日 02:18
お世話になります。とても良い記事ですね。
nana
2013年08月20日 22:05
チャタリングという言葉さえ知りませんでしたが、ずっと悩んできた症状に解決法があると知り感激です。
しかし、本日DLし起動したところ、セキュリティソフト(スーパーセキュリティZERO)が「感染したファイルを検出」「疑わしいアプリケーションを検出しました」と脅してきます。セキュリティの例外設定にし警告に構わず使用していても、いつの間にか勝手に起動が解除されたりファイルが消されたりしていることもあります。
かなり不安なのですが実際ウイルスに感染しているのでしょうか?また、勝手に消されてしまいその都度DLしているので不便なのですが対処法はありますか?
2013年08月20日 23:21
>>nanaさん
スーパーセキュリティZEROは使ったことないんですが、例外設定しておけば大丈夫だと思います。
ただし、いつの間にか例外設定が解除されたりファイルが消されているというのは、スーパーセキュリティZEROによるものではないかと推測されます。
別のソフト用の設定解説ですが、この辺りが参考になれば。

http://karamatsu.shinshu-u.ac.jp/rakuraku/sprseczero.htm

なおこのソフトは、セキュリティソフトに引っかかる可能性のある処理を含んでいます(むしろこのソフトの肝の部分です)。
「疑わしいアプリケーション」と表示されることがあるのは仕様ですので、ご安心ください。
nana
2013年08月20日 23:47
早速のお返事どうもありがとうございます、助かります。
設定で対処できるところは試してみますね。
ZEROの警告も、仕様とのことなので無視することにします。
ただ少し気になるのが、このソフトを起動した後にブラウザに少し異変が起きるのです。「ホーム」に設定してあるはずのサイトが削除され、新たに設定追加しても反映されず、ホームボタンを押すと開くのは「空白のページ」です。一度PCを再起動したら直ったのですが、また同様の事態になっています。ほかに思い当たる原因もないし、こんなことは今までなかったので、散々ZEROに脅されたこともありビクビクしています。うーん、うちのPCと相性が悪いのか、何らかの不具合なのでしょうか・・・。
危険性がなければ(開発した方には失礼な言い方で申し訳ありませんが)今後もお世話になること間違いなしなので様子を見ながら使用してみますね。またご報告に伺います。
2013年08月21日 00:16
>>nanaさん
ブラウザの挙動に関しては、思い当たる節がまったくありません・・・。
処理内容からして、ブラウザには毛ほども関与しないからです。
むしろセキュリティソフトの方が、ブラウザの挙動に影響を与える要素を多く持ちあわせていますので、例えば無料のセキュリティソフトを試しに使ってみて、様子を見てみるのはいかがでしょうか。
おそらく収まると思うのですが。

なお、ベクターから配布ファイルをダウンロードし、公開時にベクターへ送付した元ファイルと比較を取りましたが、同一ファイルでした。
ですので、配布ファイルは改変されていない安全なファイルと考えて問題ありません。
nana
2013年08月21日 01:39
そうですか、ではセキュリティソフトやもともとのPC自体に何か問題があったのかもしれませんね。
ZEROのアクティブウイルスコントロール設定を変えて以降は今のところ、特に支障なく安定して使えているように思います。勝手にダブルクリックになることもなく、快適なマウスライフが実現しています!
わざわざ比較までしてくださったとのことで、お手数おかけして本当にすみません。ありがとうございます。おかげさまで安心して利用できます。
無知のため失礼も致しましたがどうかご容赦くださいませ。
kuro
2013年08月26日 16:00
私も設定変更ができない(.iniファイルが生成されない)現象に悩まされました。
readme.txtに
>作者は「C:\Program Files\ChatteringCanceler」の下に入れています
と書かれるとつい従ってしまう人も多いと思います。
書き直された方が宜しいかと。

・・・あ、最後になりましたが、素晴らしいソフトありがとうございました。
まだ使い始めたばかりですが、Down-Up間隔測定方式で60msecに設定すると調子いいみたいです。
max
2013年09月23日 22:35
ChatteringCancelerには大変、助かっております。
ソフト起動後、Firefoxブラウザ(24.0)が初回起動時、かならず落ちると言う現象がおきております。
ブラウザ再起動後はなにも問題は無いんですけど
ちなみに旧バージョンでは起きませんでした。
OSはVISTA、32ビットです。
再起動すればいいだけなので困ってはいないので
一応、報告です。
2013年10月10日 23:22
>>kuroさん
同梱のドキュメントは加筆修正した方が良さそうですね。
アドバイスありがとうございます。

>>maxさん
Firefoxのアドオンと何か競合してる可能性くらいしか想像つきません。
マウス絡みのアドオンとか入ってませんか?
それと、Down-Up間隔測定方式にしてみて起きるかどうかで事情が変わるかなとは思います。
HAL1000
2015年05月09日 01:59
中央ボタンにダブルクリックを割り当てると、ダブルクリックとして認識できなくなります。
設定 Window で
ホイールボタン:監視無し
に変更して見ましたが、ホイールをクリックしてもダブルクリックになりません。
常駐終了すると、回復しました。
Quitt
2016年09月07日 06:49
しぇらさんと同じ状態の者です。

[管理者として実行]から実行してみても[すでに起動済みです]と表示されます。
SAKI
2019年09月27日 03:39
本日から使わせて頂いております。
素晴らしい!!ストレスがなくなりました。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • ChatteringCanceler2.0リリース

    Excerpt: 大変長らくお待たせしました。 先日までβ試験中だった ChatteringCanceler 2.0 の正式版がベクターにて公開されました。 Weblog: ヨン様と呼ばないで! racked: 2010-03-22 20:19
  • ChatteringCanceler2.1リリース

    Excerpt: ChatteringCanceler 2.1 正式版がリリースされました。 ダウンロードはベクターから。 どんなソフトなのかは旧記事を参照の事。 Weblog: THE MAD RADEON BLOGGERS racked: 2010-03-22 21:09
  • ChatteringCanceler2.1a beta1リリース

    Excerpt: 大変長らくお待たせいたしました。 気付いたら2.1のリリースから3年以上経過してたわけで、自分でもびっくりですよ。 その間に色々バグのご報告やら何やらいただきましたんで、何とかなりそうな修正をあら.. Weblog: ヨン様と呼ばないで! racked: 2013-07-16 00:01
  • ChatteringCanceler2.1aリリース

    Excerpt: ベクターさんからメールが来てました。 新バージョン公開開始です。 前回の公開が2010年2月ですから、実に2年半ぶりの更新になります。 その間のダウンロード数が 136727 ということで、正直.. Weblog: ヨン様と呼ばないで! racked: 2013-10-18 23:43